Laporta あいこのひとりごと
接客業をこよなく愛すアイラッシュデザイナー、あいこのお仕事日記です☆


来訪者さま



プロフィール

@あいこ@

Author:@あいこ@
山口県防府市の自宅で
女性を癒してキレイにするお仕事をしています。

理容師免許を取得後
美容室に勤務。

ある日まつ毛エクステの魅力に
取りつかれ、数々のスクールへ。

2007年6月『Laporta』を開業。

長所 前向きなところ
    嫌な事はすぐ忘れる!

短所 ナキムシ
    忘れっぽい。。。

自分自身もLaportaも
まだまだ発展途上中です♪

ここでは、いろんなお客さまとの
出会いや日々感じること
おもしろネタetc…
ひとりごとの様に書き出して
いきたいと思いますので
良かったら遊びにきてください☆



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



フリーエリア



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

応援お願いします

↑↑click↑↑
★ラポルタ・オフィシャルサイト★
↑↑click↑↑

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


勉強を続けることの意味。
昨日はラポルタ企画のアイリスト勉強会を行いました。


私の生徒さんだけじゃなく、他店のスクールを卒業された方と

一緒に練習をしたのですが すごく勉強になり充実した1日になりましたもきゅw


自分が忘れかけていた、初歩的な疑問・・・

なんでこうなるの!? とか ここはどうすれば?? とか

参加者さんからの質問が 私を初心に帰らせてくれる様な、そんな内容で。




また、違うスクールを出られた方からは

『どうして スクールを卒業した後も勉強するんですか?』

っていう質問もありました・・・。


その質問をした子は 他店でのスクールの修了書を もらったばかり。

実際に これから、何人もの お客さまのまつ毛を見ていく中で

『勉強を続ける意味』 が見えてくると思うんです。

そのキッカケになれば・・・と思い、彼女を練習会に誘ってみましたキラキラ


でも、でも。

他のスクールで学ばれている方だし、余計なお世話だったかなーって

ちょっぴり反省していたり したんですが

練習会を終えて帰られた 彼女からメールを頂きました絵文字名を入力してください

そこには、もっと勉強しようという前向きな気持ちや 参加して良かった・・・との感謝の言葉がうるうる

その様に思ってくれる人がひとりでも多くなってくれることが私の喜びであり

遣り甲斐でもありますにっこり






自分が時間やお金をかけて学んだことを 簡単に他人に教えてしまうなんて甘いよ。

と 指摘されることもあり 色々と悩みましたが



でも 無知なままの人が、お客さまに施術して トラブルが起きたり

お客さまがエクステを嫌いになったりする方が、私にとってはよっぽど辛い大泣き


歴史の浅いこの業界で 何が100%正しいのか 私も まだまだ勉強中 の身 なので

偉そうなことは言えないんだけど、私が学んできた事の中で 伝えられる事が

あるんなら、ぜーんぶ伝えたいと思う。

解決策を考えながら 一緒に成長していけたら いいな。。。

そして、そんな仲間が増えたら きっとこの業界も発展していくんだろうな。。。



今回初めて勉強会を開催してみて

これまでの私の様に悩んでいる人がいるんだと いう事実も知ることができたし

自分も もっともっと上を目指そうと 気持ちを新にすることができて 本当に良かったです。



この度 参加できなかった生徒さん、今回の勉強会では私にとっても

とても学び多き会になりました。

練習会は定期的に行いますので 皆さんの都合が合えば積極的に 参加してみてくださいね~ニコニコ





人生、いくつになっても 日々勉強!!ですねぇ~。






CHERRYまつ毛エクステイベント開催しますCHERRY

詳しくはコチラをご覧ください。




ブログランキングに参加しています☆

ポチっと一押し応援よろしくお願いしまーす



スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://eyelash8.blog82.fc2.com/tb.php/151-b6fd7f81
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。